科学技術館 リアルスケールビジョン(ワクエコ・モーターランド内)

科学技術館 リアルスケールビジョン(ワクエコ・モーターランド内)

科学技術館、ワクエコ・モーターランド内に設置されたタッチパネル操作による展示コンテンツを制作しました。 インタラクティブな仕組みは主にFlashにより制作を行いましたが、タッチパネルによる操作という、より体感的な操作感をどこまで高めることができるのか、デュアル・ワイドスクリーンを画面とした際に心地よいレイアウトのバランスはどのあたりなのか、などなど、ワンダフルにとっては初めての要件をクリアするため、社内に設置したテスト機を格闘し続けた毎日でした。

CL: 自動車工業界 PL: (株)ウィルアライアンス AD: 羽瀬悟 D: 羽瀬悟、西裕一郎、矢野崇剛、中村浩之 FL: 滝将之、西裕一郎、矢野崇剛

しろくま歯科医院WEBサイト|リニューアル

しろくま歯科医院WEBサイト|リニューアル  [http://www.shirokuma-d.com/

開業以来、デザインを手掛けている歯科医院のWEBサイトをリニューアルしました。院長の希望により多くの症例をのせ、治療内容の幅広さや、今後重要視される予防についての内容も充実させました。また、治療前後の患者さんからの疑問や不安に答えるための「相談室」も設けて新しい患者さんの獲得にも努めるようにしています。トップページは朝・昼・夜と見る時間帯によって背景が変わったり、しろくまの仲間などキャラクターも増やして「遊び」の部分も充実させました。

CL: しろくま歯科医院 PR: 福田耕介 AD: 杉本ひかり D: 杉本ひかり CO: 矢野崇剛、中村浩之 FL: 矢野崇剛、中村浩之

The All-new BMW Z4 Webコンテンツ

The All-new BMW Z4 Webコンテンツ

BMWのアイドル・カー的存在でもある「Z4シリーズ」。そのフルモデルチェンジに先駆け展開したWebコンテンツ(キャンペーンサイト・メールマガジン・ウェブマガジン)を担当しました。Z4がこだわるボディラインの造形美。それが自然とユーザーに印象付けられるようなトリミング・レイアウトを心掛け制作を行っています。

CL: ビー・エム・ダブリュー (株) PL: (株)電通イー・マーケティング・ワン PR: 福田耕介 AD: 竹田和幸 D: 竹田和幸 CO: 高平依利、中村浩之 FL: 中村浩之、西裕一郎、矢野崇剛

asics TOP IMPACT LINE スペシャルコンテンツ

asics TOP IMPACT LINE スペシャルコンテンツ  
http://www.asics.co.uk/til/#/technology/

アシックスのなかでもより本格的なアスリートに向けたアパレル商品群の機能説明を行うコンテンツです。ロジカルな表現を避け、エモーショナルな視点から「走る」という行為について語ることで、商売っ気を感じさせることなく、商品紹介ページへの導線となるよう心がけ制作しました。

CL: (株)アシックス CD: 福田耕介 AD: 羽瀬悟 D: 羽瀬悟、竹田和幸 I: こいけ典子 C: 福田耕介

Japan Fashion Week Organization

Japan Fashion Week Organization  [http://www.jfw-o.jp/

国内外に対し日本の繊維・ファッション産業の発展のため発足した「日本ファッション・ウィーク推進機構」のサイトです。掲載される写真がデザイン性に富んだものなので、サイト自体はシンプルでソリッドな表現でまとめました。TopページはFlashを使用し動きの演出を加味。一方で、デザインエレメントのディテールにこだわりながらも更新性の高い作りになっていいます。

CL: 日本ファッション・ウィーク推進機構 PL: (有)コパイロット AD: 竹田和幸 D: 竹田和幸 FL: 矢野崇剛 CO: 中村浩之

ネイチャーネット|社会見学コンテンツ

ネイチャーネット|社会見学コンテンツ  [http://www.nature-n.com/visiting/

家族で参加できる社会見学の場所や施設を紹介するサイトです。環境と人間の関わりを意識したサイトであることをふまえたカラートーンのデザインにしました。また毎回、トップには短いFlashを配して、サイト訪問者の興味を、ひくしかけを施してあります。

CL: (株)青木コンセプト事務所 AD: 深澤至 D: 北原曜子 CO: 北原曜子 FL: 矢野崇剛

JST『マインド・ラボ』/2008年制作

JST マインド・ラボ|WEBサイトデザイン  [http://jvsc.jst.go.jp/find/mindlab/

不思議な知覚現象や様々な錯視図形を体験しながら、私たちの意識経験が、自分では気づかない巧妙な脳のカラクリによってつくり出されていることを探っていきます。経験はあなた自身です。

CL: 科学技術振興機構 P: (株)ウイルアライアンス  その他のクレジット >>

contact